https://zebelreading.com

ぜべるんオススメ 商品レビュー

iPadからXP-PEN Artist15.6Pro乗り換えた話

「海外製の液タブ?使えないでしょ?」
「でも国産の液タブ、高過ぎて買えないよね?」
「評判のXP-Penめっちゃええんですけど!?」

これまでiPad(無印/第8)でイラストに

やってきました。

より効率的なイラスト環境を求めて

XP-Penの液タブに乗り換えました。

控えめに

大画面の液タブは

バリバリ進みます。

XP-Penというメーカーで

聞き慣れないかもしれません。

調べてみると

お絵かき系のYouTuberさんも

オススメしているメーカーです。

\焼まゆるさんの/
\XP-Pen液タブのレビュー動画/

こちらは16インチ
ArtistのProモデル

つまりは、

お墨付きといっても過言ではありません。

今回、購入したのは

XP-PENで購入したもの

・液晶タブレット:アーティスト15.6プロ ¥44,828円
(Artist15.6Pro)
→レビューで替え芯50本ゲット
・左手デバイス:AC19ショートカットリモート ¥3,999
(Shortcut Remote)
※2021年10月現在

ぜべるん

楽天セール、ポイント13倍時に購入!

それでは、

iPad VS XP-PEN液タブ

を書いていきます!

iPadvsXP-PEN15.6インチ液タブ

こちらでiPadのレビュー書いてます。

結論から言えば、

XP-PENの15.6インチの圧勝です。

iPadの10.2インチの時とは

比べ物にならないほど描きやすいです。

左手デバイスも組み合わせて、

iPadよりも3倍は効率よく描けています。

確かに、直感的な操作で描けるiPadは

イラスト初心者のうちであれば

問題はありません。

ぜべるん

iPadの限界、このあたり。

線画クオリティのアップをするにしても

iPadとApplePencilでは、

1年で限界が来ます。

ApplePencilの充電が尽きたり、

iPadの充電がなくなったり。

描き続けたいのに、充電の心配

ネックなポイントになっていました。

ぜべるん

液タブなら充電は気にしなくてOKか。

iPadもApplePencilはバッテリーの寿命問題

避けては通れません。

「描くこと」1点に集中したいなら

液晶タブレットを購入しよう!

そう決意しました。

\XP-PENの液タブはこちら!/
アーティスト15.6Pプロ

ワコムの液タブが高すぎる問題

wacom液タブの実機を
触りに都会に出ていきました。

液晶タブレットを買うにあたって、

wacomの液晶タブレット実機を

見に行っています。

でも、高過ぎました。

XP-PENのアーティスト15.6プロ[4万4828円]

WACOMの液タブで同じ「プロ」の付く16インチで

お値段14万8481円です。

ぜべるん

16インチで14万円…

10万円も高い?
(値札見てあぜん)

夏ボーナスの貯金を…
それはしたくない!

イラストの勉強でYoutubeを見ていて、

液タブのレビューは見ていて

「イラスト初心者からなら液晶タブレット」
「細かい仕上げは液タブ」
「板タブは慣れるまで大変」
「海外製の液タブも意外に描ける」

こういった意見から

XP-PENの液タブレビュー動画を見つつ

購入しました。

ぜべるん

追記:作業スペースから逆算して
16インチの液タブにあたりをつけて
探していました。

店頭で見たのが14万円のCintiq Pro 16でした。
(対なるスペックがCintiq16FHDは
後ほどコメントで気づきました)

XP-PENのアーティスト15.6プロを買う

机の半分
埋まりました

作業環境についてはこちらです。

動作環境

☆MacBook Pro(2019)の13インチ
→MacOS Big Sur11.6で動いています。
☆サードパーティーのType-C用ハブ
☆エレコムのPCスタンド
(液タブもエレコムのスタンド)

今回の15.6インチを選んだ理由は

デカすぎると作業どころでは

なくなるからです。

ぜべるん

ニトリの組み立ての
1万円テーブル(本棚付き)は

15.6インチで限界でした。

使っているPCは

悪名高きバタフライ最終世代の

MacBookPro2019です。

今のところ10枚ほどイラストを描いています。

Youtube観ながらでも、

動作がもっさりすることなく

ヌルヌルと描けています。
(たまにファン回ります)

\XP-PENの液タブはこちら!/
アーティスト15.6プロ

iPadからXP-PENに乗り換えてみて

iPad Proでも12.9インチが限界サイズに対して、

ほぼ16インチの大画面は

描く次元が違います
(iPad Proも下見しました)

例えるなら、

iPad10.2インチ:満員電車
XP-PEN15.6インチ:始発のガラガラ電車

広いって電車と同じくらい

液タブも快適です。

肩身の狭い思いをして

iPadで頑張るなら

液タブでドカッと

描いた方がイラストも

イキイキしますよ!

6時間で仕上げた作品。

\XP-PENの液タブはこちら!/
アーティスト15.6プロ

XP-PENのココはイマイチ!

XP-PEN付属スタンドが
使えない!
寝過ぎて邪魔で描きにくい!

一通りMacBookへのドライバの

XP-PENの公式サイトより

インストールが終わり、

いざ描こうと設置すると、問題発生です。

XP-PENスタンドが描きにくい!

XP-PENにはPCスタンドを代用しよう

XP-PEN専用の角度を付けれるスタンドが

お値段5800円です。

ぜべるん

PCスタンドで代用いけるでしょ?

そう思ったので、

元々MacBookに使ってた

エレコムのPCスタンドを

あてがったらピッタリでした。

Amazonで1627円です。

XP-PENとMacBookの電源問題はこうする

あと電源の問題は

こちらのTYPE-C用ハブを

MacBookへ映像出力し、

コンセントから電源を引っ張っています。

USBが3スロットあるタイプで、

「電源USB、左手デバイスBluetooth、空き」

HDMI端子よりMacBookへ出力しています。

ぜべるん

USBの空きがないと

PCのバックアップ、

iPhoneとiPad、iPodなど

Apple製品の同期ができない!

ぜべるん

Amazonが信用できなくて

楽天で3980円で買いました。

\XP-PENの液タブはこちら!/
アーティスト15.6プロ

赤系の発色が濃くなる

画面の発色で

赤みの色が濃く見えてしまうのは

他のレビュー動画でもあった通りでした。

色仕上げの前に、

MacBook側で確認しながら

色塗りして対策しています。

そこまで気にしていません。

ドライバのインストール

XP-PENの公式サイトはこちらです。

今回は、液晶タブレットと左手デバイスを

購入しました。

必要なのは

・XP-PENのソフトウェア

このインストールが

必要になります。

ぜべるん

ダウンロードの

「XP-PENMac....(New UI Driver)

と書かれたのを入れるだけです。

XP-PENソフトウェアはこちらです。

インストールが完了すると

ドライバのアプリケーションが起動します。

そこで液タブのボタン割り当て設定や

左手デバイスの設定ができます。

ぜべるん

そこまで苦労しないよ!

クリスタProで使用してみた

MacBookPro、XP-Pen液タブ、クリスタProと

組み合わせています。

ほぼ問題なく使えています。

強いてあげるなら、

左手デバイスと液タブ側の

ホイール機能が機能しきっていません。
(クリスタでは)

具体的には

・ブラシサイズは縮小しかできない
・回転機能が使えない
・スクロールもペン先がないとできない

ぜべるん

・ブラシサイズ[大/小]切り替え
・キャンバス[左/右]回転
・1つ戻る
・スポイト
・移動
・新規レイヤー
・拡大/縮小

クリスタのショートカットボタンを
左手デバイスのボタンに
割り当てたら、使えています。

付属のお絵かきソフトであれば
使えるのかもしれません。

XP-PENより勝る液タブはあるか?

今の作業環境です。
(iPadはKindle資料用に)

お金に余裕があるなら、

国産のWACOM液タブでしょうか。

イラスト1年やってきた初心者の私には

XP-PEN液タブとWACOM(実機デモ)を

比べてみても差が分かりません。

大きな画面でコスパよく描きたい!

というのであれば、XP-PENなら

1年保証も付いています。

耐久性はこれから検証ですが

XP-PENの液タブは最強!

とだけ言っておきます。

XP-PEN Artist15.6Proはこちら!

\アーティスト15.6プロ!/
(スタンドや専用ペン/替え芯8本/
電源ケーブル/グローブはすべてセット)

\左手デバイスもオススメ!/


\液タブに角度をつけよう!/

\MacBookにオススメのハブ!/

追記:1ヶ月後に板タブになりました

\XP-Penの板タブレビュー/


イラストが上手くなりたい方へおすすめ書籍!

\イラスト講座付きの画集!/

\さいとう先生のイラスト添削講座!/

\ジャンプ連載の漫画家からテクを盗め!/

\うまく描くの禁止!/

\イラスト描き過ぎて運動不足になってませんか?/

  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-ぜべるんオススメ, 商品レビュー
-, , ,