ビジネス本 自己啓発本 読書

好きを極めて稼げ!【好きなことしか本気になれない:書評】

「好きなことだけして食っていきたい!」

「好きから転じてビジネスを始めたい!」

「人生100年時代、仕事じゃなく自分の好きを貫きたい!」

皆さんは、自分の人生を逆算して今を生きていますか?

私を含めて人生の逆算すらできず、新型コロナ不況で先行きが見えない未来に不安を抱いていませんか?

困難な時代だからこそ、私たちは自分自身と向き合って生きていかなくてはなりません。

もしも、コロナの影響で自分自身と語り合う時間が増えたあなたへ、読んで欲しい本があります。

「好きなことしか本気になれない。」

この本はTVのCMでも流れているあの会社を立ち上げた人の本です。

得意を売り買い スキルマーケット ココナラ

ココナラ 紹介文より



ココナラの代表取締役の社長 南章行さんの著作です。

「好きなことしか本気になれない。」で語られる人生100年サバイバル時代の仕事術、知りたい方はぜひ読みましょう!

人生100年をどう生きるか-逆算思考

「好きなことしか本気になれない。」で何度も出てくるワード、「人生100年時代」とはなんでしょう。

医療をはじめあらゆる技術の向上とともに人間の寿命も伸びている時代に「100歳まで生きるかもしれない」という主張です。

仮に20歳から働き始めるとして、つまらない仕事をずっとしていては途中でメンタルが持たなくなるのは当たり前です。

なら、どうやって生きることが最善の道なのでしょうか。

「自分のストーリーを生きろ」

必要なことは「達成するための最低限の努力」です。

本書では大学受験の例で、「受かるために無駄な努力と勉強を排除し近道を探すこと」です。

著者はそうして大学の出題傾向を分析して、慶應義塾大学に合格したとああります。

これを社会人にあてはめて「あと50年、今の仕事を続けたいのか?」と問いかけることです。

自分が好きで自分に合っている生き方。働き方でなければ長くは続かない。

好きなことしか本気になれない。
ぜべるん

ここまでのストーリーを見ると

「要領がいい人は羨ましいなぁ。でもどこか人間性があっていいな。」

と思える内容。

余談だが、著者の出身地が名古屋市だったのは親近感がわくね。

私服での登校がOKな愛知県でトップの公立高校。

オックスフォードのMBA、企業買収、ストーリー性が強過ぎる

「好きなことしか本気になれない。」で語られる過去語りでの愛知県でトップの公立高校、慶応義塾大学の出身というだけでもすごいです。

その後に、銀行マンや企業買収ファンドの会社、オックスフォードでのMBA留学、そして起業と本書の中盤から自分語りが始まります。

ぜべるん

今の時代には考えられないことばかりだ!

寝る時間も惜しんで仕事に打ち込むのが正義の時代の話は、今ビジネスを勉強している自分からすれば生産性の邪道な内容で考えられません。

どこかブラック自慢をしている内容は受け付けませんでした。

ハイスペック人の行動は庶民には再現性が低い

ハイスペックなことに関してはお断りがあります。

「好きなことしか本気になれない。」の後半の引用です。

嫌味と受け取っていただいても構わないが、僕はいわゆるエリートのキャリアを歩んできた。慶応から銀行、銀行から企業買収ファンドでオックスフォードのMBA。まあ、よくあるキラキラ系のキャリアだ。お金もそれなりというと控えめになるくらいには稼いだ。

好きなことしか本気になれない
ぜべるん

そりゃビジネス勉強してる人からすれば誰もが羨むスキルと行動力の持ち主ですわね。

本書に書かれている内容の再現など不可能です。

さらに大学を卒業する前に結婚するし、読んでる私も目を見開く部分が多々ありました。

どういったロジックで計算しているのか気になります。

今は「立派な企業の社長さん」という結果になっているから美化してるように見えるのでしょう。

あくまでもさまざまな経験からどうして「好きなことしか本気になれない」と語られるかです。

カードで2万3100円も損しました。

「好きなことしか本気になれない。」の真意

ズバリ自分にできて、自分には苦手なこと、この2つを理解すること

圧倒的に「できない」と、自分のスキルが生み出せる

「スキルを見つける」と「これをスキルにすると意思決定する」は、大きく違う。

--(中略)--

興味が向いたりした仕事をぱっと選んで「やる」と意思決定し、目の前の仕事を本気でやっていくうちに、「そこそこ得意で好きなもの」が育っていく。

だがそれはまだスキルではない。自分のなかでは強うという比較優位でしかない。

それでも、比較優位を磨き上げて輝くスキルにするのだと、自分で「決める」ことなら、誰でもできる。

つまり、「私はこれをスキルにする」と意思決定しさえすれば誰でも自分の強みを持てる、生み出せるということなのだ。

好きなことしか本気になれない。

「好きなことでしか本気になれない。」で語られる比較優位を見つけるにはあえて「自分を過酷な環境に置かなないと比較優位にエネルギーを注げない」とも書かれています。

ぜべるん

私は前にいたブラック人材会社は当てはまる。

そうでなくとも「このまま将来が不安な生活はしたくない!」の思いがある。

私も迷いながらも必死に勉強している。

「好きなことしか本気になれない。」こんな人におすすめ

・自分の「好き」のヒントが欲しい人
・自分の人生を生きている実感がない人
・自分のストーリーを見つけたい人
・正解のない世界を生きる方法を考えたい人
・アツい自己啓発本を探している人

ぜべるん

久々にアツい本に出会えてよかった!

当面は読み返す本にする。

ぜべるん

ココナラのサービス見てるだけでもあなたの隠れたスキルを発見できる!?

登録は無料なので、サービスを眺めながら「自分のスキル」を発見して、出品して売れれば稼げますよ!

自分を生かすか殺すか、あなた次第!

あなたにもできるスキル、絶対にありますよ!

\ココナラの登録はこちら/

無料登録

20代は死んでも読むべきビジネス本はこちら

ホームへ戻る

  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-ビジネス本, 自己啓発本, 読書
-,