ライトノベル 小説 読書

彼女にナイショの恋人ごっこの感想「あなたならどっち取る?」

2021年の8月1日に

角川スニーカー文庫より発売された

彼女にナイショの恋人ごっこ。

アイドルの彼女を持つ

冴えない25歳の主人公の大野一郎は

ある日から東京の営業から

現場であるお菓子工場へ飛ばされてしまいます。

3交代勤務になり不規則生活で

通うようになったコンビニで彼は

「サラダチキンさん」とからかう店員の

女子高生である猫平桃子(後のノラ子)と出逢います。

複数のバイトを掛け持つ彼女は、

プライベートでも出会うようになり、

『私なら大野さんを寂しくさせないのになぁ』

と危険な関係がスタートしてしまう!?

しがない男がコンビニで出会う【彼女にナイショの恋人ごっこ】

アイドルというと想像通りの忙しい職業です。

イッチーも社会人で、大手のお菓子工場の

現場職で働いています。

アイドルで忙しい彼女と、3交代勤務で変則的な生活を送る彼氏。

会える時間は少ないながら、

短時間だけ密会するしかありません。

そんなイッチーは、夜勤明けにあるコンビニで

サラダチキンを毎回、買っていると

『サラダチキンさん、いつもお疲れ様ですね♪』

とねぎらいの言葉をかけられます。

彼女にも会えず、コンビニの店員がいつからか

癒しになってしまうイッチーはある日、

「サラダチキンって呼び方、そろそろやめにしない?」と

お互いに名前を交換します。

彼女の名前は、猫平桃子、サラダチキンのお返しに

「ノラ子」のあだ名をつけます。

そんな貴重な癒しのひととき、

それ以上進むことない関係から

恋人ごっこはスタートします。

恋人いるのにJKと遊んでしまう【彼女にナイショの恋人ごっこ】

本当の彼女である売れっ子アイドル、

子犬沢彼方は、今を駆ける現役のアイドルグループで

トップを競う人気アイドルです。

2人の出会いは大学の同級生から

友達の延長から付き合っている関係です。

CMなど多忙極まる活躍で

月1会えるか怪しいなか、

たまたまデートしていたのをノラ子に

目撃されてしまいます。

カップルらしさがなかったのを

見透かされて、弱いところを突かれます。

『わたしと"恋人の練習"してみましょう』

ゴリ押しで提案され、

『五万円、ってところですね。』

と半ば、パパ活のような形で

受け入れることになります。

それも、アイドル彼女の誕生日が

来月に控えていることもあって

「ちゃんと気持ちを伝えたい!」と

イッチーは心に決めたようです。

そして、彼女にナイショで

手繋ぎデートや、誕生日プレゼント決めや

越えちゃいけない一線を維持しつつも

恋人ごっこが始まります。

しかし、恋人ごっこをしていくうちに

ノラ子のことも分かってきます。

イッチーの社員寮の近くで、

ノラ子母がスナックのママをやっていて、

ノラ子を含め3人の娘を養っていて、

失踪した父親の借金をどうにか

払おうと必死に生きていることを。

そして、訪れた誕生日デートの当日、

仕事でミスをして遅れながらも

ダッシュで走っていくと、

目に飛び込んできたのは・・・。

距離感ほど大事なモノはない【彼女にナイショの恋人ごっこ】

アイドル彼女と待ち合わせの駅まで

猛ダッシュで深夜の街を駆けるイッチーの

前にずぶ濡れで座り込むノラ子でした。

「どうしてお前が、視界に映り込んでくるんだよ。」

恋人ごっことは言え、

付き合ってもらった恩や、知りたくもない家庭の事情を

知ってしまった手前、無視できずに

助けてしまいます。

文字通り、デートを放棄して、

家まで送り届けると、流れで招待されて

3姉妹とのやりとりが始まります。

数日前からバイトでも出会わなかったのは

母親が過労で倒れてバタバタしていたそう。

妹たちにちょっかいを掛けられながら

イッチーは

決して裕福な家庭ではないかもしれない。
でも、この家族の日常は羨ましいほど賑やかで、
眩いくらい輝いていたんだ。

1人暮らし、彼女とも疎遠で

人間関係は職場の上司や同僚のみ、

華の営業職から現場に下ろされた不出来な自分、

ぽっかりと空いた心のスキマにスッと

ハマるような感覚に

次の日に、決定打を決めてしまいます。

もう関わらないと決めて、出て行ったはずなのに

宛先不明からの電話が鳴り、

声の主は、昨日行ったノラ子の次女から

姉がスーツの男と、お金の返済、パパ活だのと

急かされ、普段しないオシャレな格好で

コンビニのバイトだと明らかな嘘を言って、

様子がおかしくて、どうすればと。

いてもいられなくなったイッチーは

1日遅れの誕生日デートを

「休日出勤の連絡だった」と切り上げて、

ノラ子を救いにいきます。

「お前の家に変なやつが来たら、俺が追い返してやる」

その言葉に安心して、泣き出すノラ子、

迫る借金の期限までにお金を工面することは

できるのでしょうか。 

こんな人におすすめ【彼女にナイショの恋人ごっこ】

・人肌恋しくなるラノベが読みたい人
・遠い本命彼女と近い彼女未満の間で揺れる感情に浸りたい人
・孤高の独身男が活躍するラノベが読みたい人

物理的に距離感が離れている今こそ

このタイプのボーイズミーツガールがおすすめです!

購入はこちら!

私も、コロナのせいで仕事で大変な目に遭っています。

読んでいて、主人公の孤高、寂しさが

ヒシヒシと伝わるだけに、

彼女にナイショの恋人ごっこは

刺さるライトノベルでした。

お菓子の工事で働き詰めが

コロナ禍でしばらく人間関係を絶っているのが

グサっと刺さりました。

最後に感想としては、

アイドル彼女の設定が辛すぎです。

いつか黒づくめの服を着た人に

『将来がかかってるから』と別れさせらそうなので

私ならノラ子に行ってしまう。

アイドル彼女という釣り合わない恋より、

お互いに足りないモノを

埋め合わせる『共存』がいいです。

https://twitter.com/zebelln0625/status/1427990120196542471?s=21
  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-ライトノベル, 小説, 読書
-, ,