https://zebelreading.com

小説 読書

僕がきみと出会って恋をする確率の感想「シュレディンガーの彼女」

みなさん、こんにちは。

2021年7月25日に

メディアワークス文庫より発売された

僕がきみと出会って恋をする確率

遠い宇宙に馳せる登場人物たちと

彼と彼女らの抱える人間関係、

嫌なことしかない現実から

逃げるように天体観測で

逃げようとするも

悲惨なラストへとつながります。

この小説を読み終わると

夜空を眺めて、

「キセキってあるのかな?」

と黄昏たくなりますよ!

ぜべるん

ネタバレを含んでいます。
未読の方はご注意!

色のない主人公の世界【僕がきみと出会って恋をする確率】

交通事故の遺児、

主人公の高1の久遠(くおん)は

そうカテゴリされる子供でした。

両親を亡くして

引き取られた祖母も中学3年のときに亡くなり、

引き継いだ家で1人寂しく暮らしていました。

趣味と言ったら、夜の空を眺めて

「宇宙の生誕はトンネル効果による
奇跡とも言える確率で生じている・・・」

なんて、モノ思いに耽っては

通学途中でも宇宙図鑑を持ち歩いて、

現実を避けるように生きてきました。

高校に進学して、ある日の帰りに

下駄箱に手紙を発見します。

三ツ矢久遠様

一目惚れしました。
君は私の運命の人です。
放課後、校門で待っています。

ぜべるん

〇〇様?
〇〇くんって書かない?

容姿も普通でこれと言った特徴もなく

過去のトラウマから

人目を避けて生きる性格の彼は

「これはフィクションだ」

そう言い聞かせて、

校門を他の生徒に紛れて

帰ろうとすると呼び止められます。

「…あれって何かの間違いですよね?」

ぜべるん

僻(ひが)みすぎでしょ。
無理もないけど。

「神多いのり」と名乗る少女は

ゴリゴリに押し通し、「彼氏」扱いを始めます。

そして、翌日に連れてこられたのは

「宇宙部」

部活もする気もなかったので早々に逃げ出す

言い訳を考えていると

目に入った「天体望遠鏡」、

300万円する代物で、喉から手が出る欲に耐えられず

彼は、入部を決めます。

そして、その年の夏に、

「神多いのり」は殺人の容疑がかけられ、失踪します。

その殺人事件をめぐって、

宇宙部にいる金髪の不良っぽい雨宮、

3年生の辰巳先輩、

彼らを取り巻く人間関係から

殺人事件に発展します。

不良の雨宮と正反対である

兄(シリアルキラー)をめぐって

宇宙部は崩壊していきます。

\購入はこちら!/
僕が君と出会って
恋をする確率

ラストの二転三転はヒドい【僕がきみと出会って恋をする確率】

文武両道の「雨宮の兄」と不出来な「雨宮」、

不出来な息子となると

家出に居場所がなくなります。

雨宮は、野良猫たちを世話して

寂しさを紛らわせていました。

そんな弟の存在を嫌ってか、

野良猫を虐待して殺すようになった兄へ

雨宮は「いつしか復讐してやる」と

虐待された猫を弔っていると

いのりに目撃されてしまいます。

これが運命の分かれ道でした。

雨宮の兄は、いのりのバイト先の先輩で

猫の虐待に関わっているとわかったいのりは

雨宮の兄へ「怒り」の感情を持ってしまいます。

そして、「雨宮の兄」の殺人事件は起き、

いのりは失踪します。

事件から1年後に、真実がわかってきます。

いのりが生きているのがわかるも

図ったかのように彼女は亡くなります。

その後にわかったのは

いのりは雨宮の兄を殺していない、

猫の虐待で逆ギレした雨宮の兄に

殺されそうになったのを

正当防衛でいのりの妹に刺された。

いのりは、正当防衛といっても

殺人になるかもしれない妹をかばって

自らが殺人をしたように振る舞って

完全犯罪に仕上げるために亡くなった。

ぜべるん

え?いのりの妹?

書き切れませんが
猫の虐待でわざと犠牲になった元宇宙部の人?

二転三転はちょっとついていけない。

闇を抱えてみんな生きている【僕がきみと出会って恋をする確率】

天涯孤独になった主人公の久遠は

宇宙部の人たちの過去に触れたことで

それまでの人を避けることをやめています。

告白してきた「いのり」の家庭も

母は父の不倫に呆れて、失踪して

不倫相手と再婚するも父は自殺し、

腹違いでできたかわいい妹だけが

いのりの世界の救いだったと。

不良で金髪ヤンキー風貌の雨宮も

政治家の家庭で、

表向きは文武両道の兄のせいで

家では「できない息子」と烙印されています。

その兄の性格は、大問題ですけど

父親の力でトラブルはすべて

揉み消しているのだとか。

宇宙部の辰巳(たつみ)先輩も

亡くなった宇宙部の親友が

野球を怪我でできなくなって

「お前ならできる!」と励まされるも

問い詰めた直後に、冬の海で溺れています。

その親友、実は宇宙部の顧問の姪っ子で・・・。

守りたい世界と約束を果たしたい人が

宇宙部には集まっていて、

ドーナツの穴ぼこのように開いてしまった

心の穴を埋めるように

宇宙へと想いを馳せているのです。

ぜべるん

なんか夜空を見たくなってきた。

こんな人に「僕がきみと出会って恋をする確率」はおすすめ!

・青春恋愛×殺人ミステリーを読みたい人
・天文学に少し詳しくなれる小説を読みたい人
・この世は奇跡でできていると実感したい人

いのりちゃん、最後になくなるのは嫌でした。

主人公が一緒だったら、死ななかったかもしれないし、

論理的になくなるのは目に見えていたはず。

生きていればできることが多いのに

自分の死でどうにかしようって間違ってる。

この儚い終わり方が、

僕がきみと出会って恋をする確率の

面白いところです。

購入はこちら!


合わせて読みたい小説はこちら!

\死神と寿命を交換?/

\音楽と止者の共演/

  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-小説, 読書
-, ,