おすすめ
Live2Dで稼ぎたい方必見!おすすめ本3選を紹介【Vtuber作成】

「Live2Dのおすすめ本が知りたい!」
「Vtuberを自分で作りたい!」
「Live2Dについて知りたい!」

こういったお悩みをお持ちではありませんか?

ストレートに、

Live2Dは思ってるより3倍、モデリングが難しい。

というのも、すでにLive2Dモデリングソフトである

Cubismで動かせるレベルまでやりました。

それでもイラスト制作した時点よりも、

実際に動きを付ける作業は、

プログラミング言語でいうHTML/CSS並みに厄介です。

もちろん、

見ながら動き/変形を付けていくのですが、

「画力」に加えて「慣れ」が圧倒的に必要になってきます。

この記事では、

理解するのにやさしい順に紹介していきます。

なお、

Live2DのCubismは下のリンク/画像からダウンロードできます👇

【Live2D Cubism】

最初はフリーでプロプランを42日間使えますよ!

基礎からよく分かる!Live2D Cubism3モデリングbook[おすすめ本]

こちら、電子書籍ですが

価格は500円です。

胸上、バストアップのイラストを使ったモデリング

解説しているため、全身モデルを作成するよりも

カンタンに作成できます。

最初から全身モデルは激ムズですよ。

他の本はどれも全身モデルの作成を紹介していますが、

胸上だけでも動かせれば、

極論、問題ないです。

ちなみに著者さんのYotubeでも解説されていますので、

一緒にやってみるとわかりやすいですよ!

今の最新バージョンはCubsm4.2と内容は

古いバージョンでのメイキングです。

操作方法にはあまり違いはないので、

こちらでやってみてください。

たのしいLive2D入門教室[Live2Dおすすめ本]

次に紹介するのは、全身モデルを使ったメイキング本です。

順としては、

ミニキャラを使ったモデリングから

全身モデルを使ったモデリングを解説されています。

本で使っているモデルをダウンロードして、

モデリングして練習することができます。

モデルの色塗りであったり描き方の
ほぼ解説ありません。

パーツ分けの解説はあります。

ちなみに、こちらの絵師さんの塗りについては

別の本で解説されていて、

Live2D作成にオススメです。
(俗に言われるハイブリッド塗り)

私も参考にしていますが、こんな感じで描けます。

イラスト×Live2Dでお金を稼ぐ戦略術[Live2Dおすすめ本]

3冊目は、実際にLive2Dで稼ぐための本です。

Live2DことVtuberモデル作成はココナラで

個人で最低1万、プロで15~20万円

と高額で取引される案件です。

しかし、

たくさんのクリエイターが参入していて、

差別化の戦略なくして、仕事を取るのは困難です

その中でも、活躍するテクニックを解説されていて、

「日本」で、仕事を取りたいと考えているなら、オススメです。

「日本」で、そう書いたのには理由があります。

こちらの著者であるakAgiさんですが、

Vtuberモデル1体の作成で25~30万円でやっている

海外イラストレーターさんです。

ヒントは「海外」です。

実際に海外で活躍するテクニック

余すことなく書いた有料noteもあります。

フリーのイラストレーターとして、

最高で月100万を稼ぐプロから学びたい方は必見です。

【収入&フォロワー爆上げ】
Vtuber/Live2Dモデル作成を通じて実績を大幅UPさせる戦略
【2022年決定版】

Live2Dおすすめ本のまとめ

未完のまま手つかずになったモデル。

Live2Dは未成熟な分野です。

すでにイラストを描ける画力があり、

モデリングの壁を乗り越えることができたら、

即参入できます。

Live2Dモデリング/モデラーとしての画力アップを目指して、

イラストを描くのが、白ろりの目標です。

最後まで読まれた方へ。

こっそりとLive2Dソフトを安く買う方法を紹介です。

\Live2D Cubismが半額!?/


合わせて読みたい記事はこちら。

\絵が上手くなる方法とは?/

イラスト超初心者、このnote必見!

・イラストの上達方法はたくさんあって分からん!
・超初心者向けにバシッと決めた講座とかないの?
・なんで大工とか園芸には初心者向けがあってイラストにはないの?

そんなお悩みをお抱えの方へ、

朗報です!

イラスト超初心者を抜け出す【ムダのない上達ミニ講座】

というnoteを作りました。

・パルミーの半年プラン(約6万)を2か月でドブに捨てる
・アニメ私塾ネット村へ年会費(13,200円)を払うもネガ過ぎてやめる

などイラストの勉強には

躊躇せずお金をつぎ込み、

失敗した私が5000字を超える熱量で

執筆しました。

もしも、今イラストをやり始めるなら

このnoteの方法をブレずに半年やれば、

絶対に伸びる!

そんな内容を書き下ろしました。

↓気になる方は下のサムネイルをクリック↓

Twitterでフォローする

おすすめの記事