https://zebelreading.com

ビジネス本 自己啓発本 読書

実話なの?「不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方書評」

「中学生がネットビジネスで稼いだ?」
「中学生で最高月収1000万円?」
「中学生がそもそも稼げるわけないだろ!」

インターネット上には様々な情報がありますが、その中でも「中学生がネットビジネスで成功して、高校生社長になった」話ほど馬鹿げていると思いませんか?

2018年にニュースで取り上げられた「キメラゴン」という中学生を覚えていますか?

今では、情報発信を学べるオンラインスクールや、オンラインサロン「キメLABO」を運営し、マーケティングの代行事業を手がける高校生社長です。

そんな事実上の最年少でネットビジネスで成功している「キメラゴン」さんの著作「不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方」の書評を書いていきます、

子供心が最強マインド「不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方書評」

少年のような「純粋な心」で!

大人になった私たちは、会社の与えられる仕事に押し殺されて生きていますよね。

そんな中で子供の頃、毎日遊びまわっていた自分を思い出してみましょう。

学校が終われば公園で野球をしたり、ゲームセンターに行ったり、休みの日には友達とカラオケやボーリング、テーマパークに行ったり、好きなことに夢中ではありませんでしたか?

夢中で遊んでいる時は時間のすぎるスピードは早いもので、振り返っても小さい頃はあっという間でしたよね。

子供心というエネルギーをビジネスに注ぎ込めば、とてつもない集中力で取り組めます。

「頑張ろう」と思うこと自体、脳のキャパを使っています。だから大したことができないんです。

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方
ぜべるん

ド正論をついてる!

私の小学生時代はケンカで、よく呼び出されたよ。

中学〜高校からはゲームセンターに入り浸ってた。

大学生になるとバイクに乗り出した。

人生は短い?「不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方書評」

社会人経験ないよね?

僕にはとてもじゃないけど毎週5日も朝から定時まで会社に通い、好きでもない仕事と好きでもない上司に時間を捧げることはできない。

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

この「人生は短い」の章では、上記の書き出しから始まります。

ぜべるん

社会人にもなったことないのによく書けるよね。

キメラゴンさんは自分で稼げる力があるから本書で書けるのは間違いないです

しかし、前に書いた「金持ちフリーランス貧乏サラリーマン」のやまもとりゅうけんさんのように、「日本の社会の現実」を経験した人が、副業で始めたビジネスで成功するのは共感できます。

見知ったような書き出しで煽ってくるには社会経験が経験不足しています

文章に「現実味がない」というべきです。

他の社会人からフリーランスとして活躍している人の意見を要約した文章で、共感できない箇所です。

自分に付加価値をつけていく「不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方書評」

自分自身の価値とは?

収入が上がる、上がらないの問題って、いかに価値を作っていくか考えられているかどうかだと思います。

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

著者の「キメラゴン」さんは、タイトルの通り不登校になり、ブログでのアフィリエイト、Webライター、有料noteの販売で中学3年生で5万円を稼ぎました。

その後、「あらてめてサイトの運営などを勉強し直して月収6桁から、ある日ニュースに取り上げられると月収350万円になった」と書かれています。

「不登校になった中学生がネットビジネスで成功している」のが注目を集めて、バズりました。

ぜべるん

当時、私もチラッとニュースで見かけたな。

未成人の中学生が収益を生み出すモデルは「ギグエコノミー」とインフルエンサーにも取り上げられています。

もはや、ビジネスには年齢も社会人経験も関係なく「自分自身の価値を高めて、魅力的な発信をする」ことが全体と通して参考になりました。

自分自身に付加価値をつけていく「セルフブランディング」、SNSでの発信でも意識したいポイントです。

こんな人におすすめ「不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方書評」

月収8桁はすごい・・・

・「中学生が稼げるわけないだろ!」と疑っている人
・月収8桁を稼ぐヒントを見つけたい人
・SNSでも注目される高校生社長の本を読みたい人
・常識を破る発想を身につけたい人

ぜべるん

ネットビジネスの先駆者としては、すごい人です!


人気の記事はこちら!

\考えたり悩んだりするな!/

\腰痛はトリフェクタで治る!/

\これだけ読んどけビジネス本3選!/

  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-ビジネス本, 自己啓発本, 読書
-, ,