おすすめ
イラストの専門学校は不要【最短でイラストレーターになりたい?】

・イラストレーターは独学でなれるのか?
・イラストの専門学校は不要なのか?
・イラストを教える学校は意味あるの?

結論から言えば、

独学は遠回りしますが、なれます。

ただし、

最短でなれるわけではなく、

たくさんの失敗を繰り返して、自分の道を突き進んだ方が

今もプロイラストレーターとして名前が売れています。

体感的には5年以上、絵描きを続けた方が

自分のポジションを見つけ、
活躍されているプロの方が多いです
(※当社調べ)

この記事では、

イラストの専門学校は行かなくても、

イラストレーターになれるヒントと、

最短でイラストレーターになりたい方は

「イラストの専門学校へ行って最短を目指せ!」

という話を書いていきます。

「イラストの専門学校は不要」でプロになるヒント

ストレートに

目指したいプロのイラストをマネしまくってください。

「どこまでマネするんですか?」と聞かれれば、

「同じイラストが完成するまでマネし続けてください」

これは、

「クリエイティブの授業【アーティストのように盗め】」という本からです。

要約すると

今、活躍しているプロのイラストレーターも

歴史に名前の残っている偉大な画家も、

すべて誰かの「パクリ」

たくさんの誰かのパクリを続ける中で

自分を生み出したのが「オリジナルのプロ」

ですから、

独学でもプロのイラストレーターになりたいなら、

目標とする絵師/イラストレーター

これを早めに見つけて、自分の教科書とすることです。

そして、

ある期間が過ぎたら、別の絵師/イラストレーターに張り付いて

新たに吸収し、アウトプットとして作品を描いていく。

詳しいやり方については、

「イラスト最速上達法」という本を参考にしてください。

イラストの専門学校に行くべき人とは?

率直に

最短でイラストレーターになりたい人は行くべきです。

分かりにくいので、「野球を上手くなりたい」話をします。


普通なら、近所の野球チームに入ると思います。

しかし、

ここは「プロ」から【直接学べる】環境を

選べるという過程で話をします。


下の選択肢があったら、

どちらで野球を学びたいですか?

〇近所の野球チームに入る

〇イチローや大谷翔平などプロ選手から【直接学べる】教室

つまり、

独学で、イラストを描き続けるのは

「近所の野球チームでコツコツと練習と試合を続ける」

そんな状態に近いです。

プロとして活躍していたイラストレーターのいる

イラストの専門学校に行くのは

最短でイラストレーターになれる

↑ヒントを3倍は見つけやすい環境で学べます。

ダラダラと、

毎日イラスト/絵を描き続けるより、

★描かなくてはならない環境に身を置く(授業料を払う)
★なんでも聞けるプロが近くにいる
★同じ目標の仲間と励みあえる

1人で黙々とマラソンをするのと、

年始にある地域のマラソン大会で走るのでは、

マラソン大会の方が「周りから遅れたくない!」という

プレッシャーで走らざる得ないと思うはずです。

私も同じくらいのレベルの人がいた方が
「負けたくない!」ってなります!

ここまでをまとめると、

最短でイラストレーターになりたいなら

イラストの専門学校で学んだ方が早い。

イラスト専門学校から資料請求しよう(無料です!)

ここまで読まれたら、

次はイラストの専門学校から、

実際に資料を請求しましょう!

私もイラストを始めた頃に
よくやりました!

アミューズメントメディア総合学院 東京/大阪校

https://www.amgakuin.co.jp/

こちらは神絵師「竹花ノート」先生の出身校、

アミューズメントメディア総合学院です。

竹花ノート先生のYoutubeで「専門学校の利点」について

語られているシーンもオススメです。

こちら、資料請求と体験の申し込みは、無料でできます。

\詳しくは下のリンクをクリック!/

アミューズメントメディア総合学院の資料請求する

関西圏にお住まいの方は

大阪アミューズメントメディア総合学院もオススメですよ!

\詳しくは下のリンクか画像をクリック/

大阪アミューズメントメディア総合学院から資料請求する

まとめ:イラストの専門学校は不要[最短でなりたくないなら]

〇イラストレーターには独学でもなれるが時間がかかる
〇最短でイラストレーターになりたいならプロのいる場所で学ぼう
〇アミューズメントメディア総合学院がオススメ

また、

白ろりのイラスト上達理論をまとめた

有料noteもあります。

「あるネタバレ」を含んでいるので有料にしています!

当ブログの記事を読み漁って、

気になる方はチェックしてみてくださいね!

\詳しくは下のリンクをクリック!/

イラスト超初心者を抜け出す【ムダのない上達ミニ講座】

イラスト超初心者、このnote必見!

・イラストの上達方法はたくさんあって分からん!
・超初心者向けにバシッと決めた講座とかないの?
・なんで大工とか園芸には初心者向けがあってイラストにはないの?

そんなお悩みをお抱えの方へ、

朗報です!

イラスト超初心者を抜け出す【ムダのない上達ミニ講座】

というnoteを作りました。

・パルミーの半年プラン(約6万)を2か月でドブに捨てる
・アニメ私塾ネット村へ年会費(13,200円)を払うもネガ過ぎてやめる

などイラストの勉強には

躊躇せずお金をつぎ込み、

失敗した私が5000字を超える熱量で

執筆しました。

もしも、今イラストをやり始めるなら

このnoteの方法をブレずに半年やれば、

絶対に伸びる!

そんな内容を書き下ろしました。

↓気になる方は下のサムネイルをクリック↓

Twitterでフォローする

おすすめの記事