介護のお話

繊細さを活かした仕事で働こう【HSPさん必見!】

仕事をしていて

「本当はこうじゃないのに!」
「急いで仕事をするのは得意じゃない!」
「同時に物事を進められない!」

という場面にであったこと、ありませんか。

繊細さんは仕事を丁寧にこなしたい、接客業であればお客さんとしっかり向き合いたいと考えています。

しかし、仕事は無情に「生産性を求める場所」です。

繊細さが裏目に出ていませんか?

マイペースに仕事をしていれば

「もっと早くやってくれ!」
「適当でいいんだよ!細かすぎる!」
「何回言ったらわかるんだよ!」

ある男性

このまま仕事を続けていたら自分が潰れそうだ。

ある女性

ゆっくり丁寧な仕事がしたいだけなのに。

誰にも自分の「繊細さ」をわかってもらえないのは辛いです。

だから「この仕事で食っていけない!転職しよう!」

そう焦ってしまうのも無理はありません。

我慢はダムのように決壊する

しかし、焦ってバタバタと転職活動をしても絶対にうまくいきません。

次の職場でも、働いているうちに

「なんで同じ仕事をずっとしてるんだ?」
「さっき任せた仕事、まだできていないの?」
「この人、仕事ができないんじゃない?」

せっかく転職して、0から再出発しようと思ったのに苦労が水の泡になってしまいます。

ある男性

なんのために転職したんだ。

ある女性

どの会社に転職しても同じなのかな。

繊細さんが、自分の特性を生かして転職しても、同じ職種で会社を変えただけではうまくいきません。

「私って仕事ができないダメな人間なんだ」と転職活動で疲れを起こし、

燃え尽きてしまい人生負けルートに入ってしまいます。

繊細さんに伝えたい1つの解決策

そんな絶望的な未来を乗り越えるために大事なことはたった1つです。

『自分自身としっかり対話して、腰を据えて転職活動に挑む』

これだけです。

ある男性

それだけでいいの?

と思ってはいけません。

繊細さんで転職活動をしている人は、だいたい「等身大の自分」を理解できていません

「いい職場でそれなりの給料をもらって生活したい」という結果だけを求めてしまい、

肝心な繊細さを活かした仕事や今後の人生について深く考えていないのです。

「このままじゃダメだけど、行動できないのも嫌だ」と焦りがそうさせているのかもしれません。

そういった自分の感情から卒業することが、繊細さんには大事です。

繊細さゆえに職場探しが難しい

しかし、じっくりと自分と向き合って活躍できる職場を探すのは難しいです、

「自分が仕事に求めているものはなにか?」
「自分の特性を活かせる仕事は何か?」

などなど1人で決めるには負担がかかります。

そこで、オススメしたいのは

自分をよく知る家族や身内、あるいはキャリアコーディネーターに相談する方法です。

第三者からの客観的なアドバイス、会話を通じての自分の本心を組み取るのが1番ラクで手取り早いです

家族や身内であれば、長年過ごしていますし、

性格もよく知っているため、より具体的なアドバイスが貰えます。

家族や身内に相談するのもいいですが、

プロに相談するとあなたにあった職場を紹介してもらえるので一石二鳥です。

繊細さんには介護の仕事がピッタリ

繊細さんにピッタリのキャリアコーディネーター付きのサービスは「かいご畑」です。

ある女性

介護の仕事が繊細さんにはいいの?

と思われましたか?

この記事を書いている私、実は繊細さんこと「HSP気質」の強い傾向がありつつも

介護の仕事で4年目になります。

介護の仕事を推したい理由は、繊細さを活かして働けるからです。

具体的には

人の顔を気にする→入居者さんの異変にいち早く気づける
丁寧に仕事をしたい→丁寧にするほど喜ばれる
同時に仕事ができない→身体を使う仕事なので1つずつ仕事をこなせる

以上の理由から、私は介護の仕事で長く働いています。

ぜべるん

介護の仕事に着くまでに7回も転職しました・・・

繊細さんにおすすめのサイト

「かいご畑」では、相談は何度でも無料です。

急ぎで仕事を探したい時でも、キャリアコーディネーターに相談すれば、落ち着きを取り戻すことができます。

焦りは大敵ですが、どうしても転職活動がうまくいかず、

今の職場で精神が参ってしまっては元も子もありません。

そんなとき、繊細さんこそ「かいご畑」の無料相談サービスを使いましょう。

何度でも無料で相談できます。

キャリアコーディネーターは全員、介護の資格を保有しています。

介護の資格の初歩である「介護初任者研修」を持って相談しているキャリアコーディネーターは他にありません。

さらに、「かいご畑」から就職が決まれば、介護の資格講座の受講料が

本来なら『13万円』する講座ですが『0円』で受講できます

「かいご畑さん」によれば、仕事を紹介した人の半数以上が無資格でからのスタートです

応募する層は、男女比は3:7、年齢層も20~50代からと、とても幅広いです。

都会寄りであれば、時給が1200円スタートや、月収25万円以上を目指すことも可能です

2020年にはコロナウイルスの慰労金で最大10万円も国から介護士へ支給されています。

ぜべるん

コロナでも仕事がなくならない!

安定して稼げるは医療・福祉系の強みです!

まとめ

「かいご畑」を利用して、繊細さを活かして働きましょう!

\かいご畑の登録はこちらから!/

かいご畑


合わせて読みたい記事はこちら!

\本物の給料明細を載せてます!/

\介護職でも目的をもって働こう!/

  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-介護のお話
-, , ,