おすすめ
Live2Dの始め方とやり方【そこそこのPC+ウェブカメラ必要】

・Live2Dにはどういうパソコンがいるの?
・Live2Dの始め方を知りたい!
・Live2Dのやり方を知りたい。

こういったお悩みをお持ちでは、ありませんか?

この記事では、

イラストレーターかけ出しながらも

実際にセルフ受肉した白ろりが、

Live2Dの導入を分かりやすく解説した記事です。

それでは始めましょう!

Live2Dを動かすのに必要なパソコンとは?

結論から言いますと、

GTのグラフィックボードを積んだデスクトップパソコンです。

vtuberモデルを動かすのもそうですが、

Live2D Cubismという2Dアニメソフトを動かすにも

最低スペックとなります。

オススメのPCは新品でなくてOKです。

とりあえず、Live2Dをインストールして、

制作したい方向けにオススメの中古PCを紹介します。

GTのオススメ中古デスクトップパソコン

こちらの4万6千円で購入できるデスクトップパソコンです。

\購入は下のリンクか画像をクリック/

GTを積んだオススメ中古デスクトップパソコン



こちら、アルパカPCと言いまして

・お試し返品OK(到着から1週間)
・送料無料!
・創業20年の実績!

と太っ腹&安心のメーカーさんの中古です!

すでにモニターがあり、マウスやキーボードもあるけど

\最低スペックのデスクトップだけ買いたい方はこちら/

GTを積んだオススメ中古デスクトップ



Live2Dにオススメなウェブカメラはこちら

ノートパソコンで内臓カメラがない方は、

ウェブカメラが必要になります。

オススメのウェブカメラはこちらです。

お値段は2200円です!

画像解像度の高いウェブカメラもありますが、

トラッキングには影響しません。

むしろ、PC側のスペックが高ければ、

高度なトラッキングが可能になります。
(後述します)

ですので、

こちらの2,200円ウェブカメラで問題ありません。

Youtube配信などで高度なトラッキングをしたい方は?

こちら「VTube Studio」さんのツイートです。

グラフィックボードでも最新の「RTX30」シリーズ以上だと

より表情豊かな表現が可能になるとのリリースです。

これをしたい場合には

自作パソコンでなければ20万円は覚悟して、

最新のデスクトップパソコンを買えば問題ありません。

近くにツクモやドスパラがあれば
そちらで購入がオススメです。
(アフターサービスの充実)

\RTX3060を積んだオススメはこちら/

完成したLive2Dモデルを動かすソフト

こちらはSTEAMで無料でゲットできる

「VTube Studio」です。

有名な企業系Vtuberさんも使ってるソフトです。

動作の確認のみであれば無料でもOKですが、

〇ロゴ消し:1,520円
〇スマホで接続したい場合:スマホアプリから3,000円

などOBSを使って配信する場合に、

課金が必要になります。

\VTube Studioのダウンロードはこちら/

VTube Studio

他にも「Animaze」というソフトもSTEAMにありますが、

英語のみで、操作性も悪いため、

VTube Studioをとりあえずインストールしましょう。

Live2Dの始め方【半額オフでスタートできます】

次に、Live2Dを作るソフトのCubismです。

こちらの記事で紹介する方法でのインストール、

42日の無料期間が終わった際の購入がオススメです。

1年のプランで約5000円で購入でき、

次年度からは割引価格で続けられます!

3年プランで購入しても半額オフになりますよ!

\詳しくは下のリンクか画像をクリック!/

Live2Dを半額オフでインストールする

面倒な方はこちらからダウンロードだけでもOKですよ!

\ダウンロードは下のリンクをクリック/

【Live2D Cubism】

Live2Dのやり方【おすすめ書籍/Youtubeを紹介】

こちらKindleこと電子書籍ですが

価格は驚きのワンコイン、

500円で購入できます!

ちなみに著者さんのYoutubeもあります!
(書籍と同じ内容です)

一緒にやってみるとわかりやすいですよ!

正面立ち絵のイラストがうまく描けない?

こちらの正面立ち絵のイラストですが、

5分でサクッと作りました。

「CHARAT」

というアイコン作成サイトです。

なぜ、CHARATさんを紹介したのかというと

〇加工・加筆OK
〇SNS/ブログでのアイコン利用OK
〇VTuber用の素材利用OK
〇IRIAMなど簡易Vtuber配信での利用OK

よくある質問より
悪質なケース以外は基本的にOKという
使わない手はないアイコン作成サイトです!

正面立ち絵のイラストが苦手な方は

CHARATで作成したアイコンを下敷きor参考に

上半身を描きましょう!

このアイコンも!
これもCHARATでサクッと!

Live2Dで全身モデルが作りたくなったら?

次に全身モデルを作りたくなったら、

こちらの書籍がオススメです。

ミニキャラの全身モデルをモデリングから

6.5等身の全身モデルを使った解説がされています。

他の関連書籍はすべて購入していますが、
操作になれていないと難しい書籍もあります。

先ほどの神吉さんの500円書籍と
こちらの乃樹坂さんの書籍でOKです!

Live2D制作をココナラで受注/販売する方法

こちらは、500円の電子書籍で、内容がギュギュっと詰まっていてオススメです!

Live2D制作で月収100万を個人で達成された中里さんのノウハウをまとめた書籍です。

この本だけでココナラは攻略できますよ!

ココナラでアカウントを解説していない方は

\下のボタンからできますよ!/



まとめ:Live2Dの始め方を解説

①GTシリーズを積んだデスクトップパソコンを中古で揃える
 →ウェブカメラは最低スペックのを揃える
 →Vtube Studioをダウンロードする
②Live2D Cubismをダウンロードする(40日間の無料あり)
③書籍やYoutubeを見ながらモデリングする

オマケ:OBSで配信してみよう!

Youtube配信などで使われる有名な「OBS」というソフトを

無料にてダウンロード、インストールします。

あとはウィンドウの設定をすることで、

すぐに配信することができますよ!

Windows10、11専用です!

\ダウンロードはこちら(無料です)/

OBSをダウンロードする

OBSの設定方法

OBSをダウンロードしたら

ウィンドウを開いて、左下にある「シーン追加」をクリックします。

そのまま「シーン1」で設定してOKです。

すると、真っ黒な画面になります。

次に、ソースを追加することで「Vtube Studio」を入れます。

「ソースの選択/作成」が出ますので、

新規作成で「ゲームキャプチャ1」となっています。

そのまま右下のOKを押すと、スクリーンの選択画面になります。

「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」にして、

Vtube Studioを起動して、ウィンドウを選択します。

この際に、

「Vtube Studio」側で、背景を通過させる必要があります。

背景選択のボタンを押して、下の方にスクロールすると

「Color Picker」という項目があるのでクリックします。

黄緑色の画面になるので、

「通過(OBS)」の項目にチェックを入れます。

VTube Studioで設定が終わったら、OBSの画面に戻り、

今度はクリップスタジオペイントのウィンドウを追加してみましょう。

先ほどの「ゲームキャプチャ」と同じ要領でウィンドウは設定できます。

CLIP STUDIO PAINTを開いた状態で選択する必要があります。

設定できると下の画像のようになります。

設定すると、先ほどのVTuve Studio(Live2Dモデル)が映っていません。

「ソース」から「ゲームキャプチャ」を

「ウインドウキャプチャ」の上に移動することで、

上下関係を変更します。

また画面に映っている赤線のワクをサイズを変更することで、

配信時に映したい範囲を選択できます。

ゲームキャプチャを上にドラッグして移動すると、

VTube Studioの画面が上になります。(まだ映っていないはず)

ココで、

「ゲームキャプチャ1」の設定ボタンを押して

「通過」チェックボックスへチェックを入れます。

すると、OBSの画面に

Live2Dモデルが手前に映り(背景は通過されので透明になる)、

クリップスタジオペイントが後ろに表示されます。

ちなみに、

動かしているウィンドウだけでなく、

PCモニター画面を映すこともできますので、

有名なVtuberさんのようにマシュマロを映すこともできます。

YouTubeの設定は、OBSウィンドウの左上画面より

「ファイル」→「設定」→「配信」をクリックします。

すると、

YouTube側での認証が必要になりますので、設定しましょう。

Youtube側で認証をすると、電話番号などの設定を行うことで、

配信自体は可能になります。(中級者向け機能を設定)

上級者向けの機能を使う[収益化]については、

主に再生回数

が必要になります。

OBSでパワーポイントを使って録画するなり、

ノウハウ系の内容をYouTubeに投稿したり、
案件を紹介して、

再生回数を稼ぎましょう!

イラスト系Youtubeで紹介できる案件はこちらで解説しています(有料記事です)

別の記事ですが、

Youtubeで紹介可能かつ、ユーザーの誘導/集客の方法などを

解説した有料記事を販売しています。

この方法で、

白ろりは【ブログ(アフィリエイト)+note】だけで

月1万を稼ぎ出しているガチの有料級テクニックです。

気になる方はチェックしてください。

\詳しくは下のリンクをクリック/

【イラスト系YouTubeやってる方は必見】収益を伸ばすミニ講座

合わせて読みたい記事はこちら。

\より具体的にLive2Dを知りたい方向け!/

イラスト超初心者、このnote必見!

・イラストの上達方法はたくさんあって分からん!
・超初心者向けにバシッと決めた講座とかないの?
・なんで大工とか園芸には初心者向けがあってイラストにはないの?

そんなお悩みをお抱えの方へ、

朗報です!

イラスト超初心者を抜け出す【ムダのない上達ミニ講座】

というnoteを作りました。

・パルミーの半年プラン(約6万)を2か月でドブに捨てる
・アニメ私塾ネット村へ年会費(13,200円)を払うもネガ過ぎてやめる

などイラストの勉強には

躊躇せずお金をつぎ込み、

失敗した私が5000字を超える熱量で

執筆しました。

もしも、今イラストをやり始めるなら

このnoteの方法をブレずに半年やれば、

絶対に伸びる!

そんな内容を書き下ろしました。

↓気になる方は下のサムネイルをクリック↓

Twitterでフォローする

おすすめの記事