ビジネス本 読書

20世紀の"裏"成功者【ヒトラーの大衆扇動術:書評】

ぜべるん

実は私たちが普段観ているテレビにも「ヒトラー」が関わってるの知ってた?

「人は知りたいことしか知らない」この世の中です。

タイトルの「20世紀の"裏"成功者の真実」とはヒトラーです。

さらにあるドキュメンタリー番組で米政府の情報機関から公開された情報の裏付けを進めていると「ヒトラーは1945年、敗戦する前に総統地下壕から飛行機で脱出したらしい、その後の追跡調査の報告書が物語っている」という驚きの事実がでてきました。

この点を調べていると当時の状況での証拠が不十分であったことが現実味を出しています。(個人的には)

自殺した説が濃厚ですが裏付けが真実だったら歴史がひっくり返ります。

本記事はそんなヒトラーの「成功者の真実」を簡単に説明してから書評に移ります。

【ヒトラーの大衆扇動術:書評】ヒトラーから学ぶ3つの真実

・失業者対策での希を観ない成功例
・戦後に売れた人気車種をプロデュース
・誰もが知るCMや政治家の演出を編み出した

では細かく解説します。

失業者600万人を〇〇万人まで削減!?

1929年の世界恐慌で失業者が溢れるドイツ。ヒトラーは失業率を劇的に改善し、国民からの圧倒的な支持を手に入れる政策となったアウトバーン建設。日本で言う高速道路の本家版でサービスエリアなどもある。

ヒトラーは18歳から25歳のすべての男子に兵役という名目で仕事を与えて若者を教育を行った。

結果、1936年からわずか3年で600万人いた失業者は35万人まで減少。過酷な肉体労働を強いているのかと思いきや「8時間の労働、宿泊施設や食べ物など衣食住の提供、各種手当ての充実」もはやホワイト企業だ。

アウトバーンの作業員向けに演説した様子はこちら。

めちゃくちゃ人間味ありませんか?どこぞの自分の犬を愛でてるツイートが炎上した日本の政治家さんとは大違い。

私はヒトラーがユダヤ人の迫害を指揮して、第二次世界大戦で負ける人物には到底見えないよ。

戦後に爆売れしたクルマを作るように指揮した

現代はハイブリッドカーの登場でクルマの燃費は良くなっている。

この現代の技術を支えているのは紛れもなくヒトラーが開発を指揮したフォルクスワーゲンのタイプ1だ。

累計2152万9496台生産された世界一の量産記録を達成した記録を持つクルマ。開発までにはヒトラーが厳しい条件を課して造らせたことが成功のきっかけとなっている。

・頑丈で長期間大きな修繕を必要とせず、維持費が低廉であること
・標準的な家族である大人2人子供3人が乗車可能であること(成人であれば4人)
・連続巡航速度100km/h以上
・7Lの燃料で100kmの走行が可能であること(リッター14.3km以上)
・空冷エンジンの採用
・流線型ボディの採用
・安価で買える価格であること

当時の技術で無理難題をふっかけて造らせたことで大成功となる。

というかこのコンセプト、現代でも通用するよね。国産車で作らせたら面白いんじゃないかな?

テレビのCM、「〇〇の犬」の元ネタ(国民の心を鷲掴みする手法)

テレビのコマーシャルっていいタイミングで流れてくるよね?

コマーシャルそのものを生み出したのはヒトラーの配下の1人、宣伝大臣を務めたヨーゼフ・ゲッペルスの手法だ。

「メッセージ開始後3秒間にジングル音などで人の気をひきつけ、その後本題をながす」

要するに今の私たちの生活、広告映像や音声、ラジオにはヒトラーの影響が根強く残っている

もう一つ、政治ネタが炎上したのを例に挙げよう。

コロナウイルスが日本国内での問題になった際の「安倍の犬」ツイートを覚えている方はいるだろうか。

必死になって国民を守る対策を考えるべき当時の日本のトップが犬を愛でる光景は、共感を買うどころか批判を買った

ぜべるん

TPOを理解できない政治家さんって多いよね。

上級国民だから庶民の感覚はわからないんでしょ。

そもそも犬と政治家の組み合わせは、ヒトラーが元ネタです。

先の演説の様子に加えて、愛犬との写真を見せられば誰だって好感を抱くよ。

加えて、ヒトラーは私生活に関する書籍や雑誌の出版を禁止、プライベートを一切さらけ出さなかった。これにより人間味のある情熱家のイメージ「神秘化戦術」に成功している

ぜべるん

知れば知るほどに人物プロファイルが気になる人物。

考え込まれたヒトラーの戦略は現代にも残っているのはおわかりいただけたろうか。

それでは本文を。

【ヒトラーの大衆扇動術:書評】ここが参考になった

これはアイロニーだが、悪人の成功術と善人の成功術にそれほど異なる点はない

ヒトラーの大衆扇動術より

ヒトラーがドイツの首相になるまでには投獄や劣等な家庭環境で磨かれた感性、人一倍の野心があったからだ。

彼が首相になる前には資本家に対して演説を行い、彼らの支持を得たからこそナチスドイツを建国できたのだ。

その際の一文がこちら。

私たちが共産主義(隣国であるソ連を敵対して)を必要としないとう言葉だけでは不安なようです。もし私たちが古い政治的伝統に従うようになったら、私たちに残るのは滅亡だけです。指導者が人々を導くこと以上のビジョンを見せるのは非常に重要なことです。私は病院に横になりながらも(第一次世界大戦時に負傷して入院した)、誰かがドイツ再建のために、新しい理想を提示しなければならないということが分かりました。私は、その理想を民族主義の中に、そして国家間の非妥協主義の中に探しました。私たちは次の選挙を控えています。
(中略)
これからは二つの可能性があります。憲法という名の下で、敵方に押しかけられて彼らに同調するのか、この選挙で私たちを指示するかなのです。

ヒトラー、資本家向けの演説より

当時のソ連の掲げる共産主義に警戒した資本家の心を掌握する演説。

ぜべるん

これはセールスライティングだ!

この演説に感化された人の中に、アメリカの大手自動車メーカー、フォードの創設者ヘンリー・フォードもいる。

冒頭に述べた政治政策しかりでヒトラーは善人としての一面が際立った。

だが、戦争で負けると

・ユダヤ人をパブリックエネミーに仕立てた扇動戦略は「ユダヤ人の迫害」として後世まで語り継がれる非人道的な扱いに。
・革新的な技術も備えていたが、戦争を早期に勃発させたことで戦略的に負けて、水の泡に。
→一説には核兵器の製造が間に合えば、日独伊の枢軸国が戦争に勝てたとまで言われる。ディックの小説「高い城の男」世界のようになったかも。

要するに「天才と狂人は紙一重」とはヒトラーのことかも知れない。

【ヒトラーの大衆扇動術:書評】ここがよく分からない

第一次世界大戦後、大恐慌を経験した世界情勢や社会基盤が未熟であったことがヒトラーの成功に結びついている。

現代に置き換えると応用できる範囲が限られる。

学ぶべきはヒトラーの国民をターゲットにした政治マーケティングの応用方法。

本書には実践手引きの部分がある。ここはYouTuberになる方には参考になるかもね。

・怒りの力で扇動せよ-怒りの力を利用する-

・目に力を入れろ-カリスマ性とは、目つきである-

・民衆の怒りを扇動せよ

ヒトラーの大衆扇動術

と演説や人心掌握術も書かれている。そのあたりはよく分からなかった。

カードで2万円以上、損した話。

【ヒトラーの大衆扇動術:書評】「実践の前に大口を叩け」は参考になった。

実践の前に大口を叩け-自分の進む方向をあらかじめ皆に知らせなさい-

ヒトラーの大衆扇動術

ヒトラーはある演説で自信満々にこう叫んだ。

誰が正しかったのでしょう。空想家でしょうか。それとも他の人たちですか?結局、私が正しかったのです!

ヒトラー、1937年の演説より

政権を握るまでは人生に失敗した空想家ニートがわずか十数年で国のトップに昇るまでに

「一つの民族、一つの帝国、一人の総統」

というスローガンの成就を達成したことへの喜びを買ったと思われる。

誰だって最初はゼロからスタートしている。

ヒトラーは若い時は第一次世界大戦へ伝令兵として参加するもドイツが降伏したのに大ショックを受けた。

戦争で怪我をして入院した。

敗戦を味わった彼は過激な政治活動でミュンヘン一揆を起こして投獄されたり、失敗を何年も繰り返して成功者へとなった。

ぜべるん

大口かぁ。

フォローすると、「ビジネス本レビューをメインに読書の魔力に取り憑かれる!」

って私も大口叩いとこうか!

【ヒトラーの大衆扇動術:書評】こんな人におすすめ

・歴史的には最悪な指導者ヒトラーを「20世紀の"裏"成功者」として学びたい方
・政治マーケティング/民衆扇動術を現代のマーケティングに活かしたい方
・ナチスドイツが滅亡した失敗例から組織論を学びたい方

ぜべるん

ビジネスのハウツー本としても面白いよ!

ヘブンカード、まだ持ってないの?

20代が死んでも読むべきビジネス本5選に戻る

レビューまとめへ戻る。

  • この記事を書いた人

ぜべるん

名古屋の郊外で働く介護士4年目です。 将棋の藤井くんと同じ瀬戸市の育ち。 当ブログでは読んだ本の書評や感想を主に記事に書いています。 Apple信者でMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatcheSE揃えてます。 イラストは地道に勉強しています。 3度の飯よりブラックコーヒー好き☕️

-ビジネス本, 読書
-,