おすすめ
【コスパ】デジタルイラストの始め方を解説

・デジタルイラストって何をそろえればいいの?
・デジタルイラストには何が必要なの?
・これからデジタルイラストをやるならコスパも…

こういったお悩みをお持ちではありませんか?

率直に申して、

中古のノートPC、中華ペンタブ、クリスタ

これらがあればスタートできます。

ざっとですが

・中古ノートパソコン:3万円
・中華ペンタブレット:3万前後
・クリップスタジオペイントPro:4,250円

トータルで6万5千円前後です。

iPadを使ったデジタルイラストも安上がりですが、

iPad本体とタッチペンのバッテリーが消耗していくと、

描く時間より、充電に時間を取られるケースが増えます。

ですので、

中古ノートPCを揃えて、

中華ペンタブを接続(タッチペンは充電不要で軽い)、

クリップスタジオペイントProを15%オフで購入。

コレで描くことだけにコスパよく、

描くことに集中できます。

それでは紹介していきます!

中古のノートPC

まずは「そこそこのスペックを積んだ中古ノートPC」です。

後に紹介するクリップスタジオペイントを使いたいなら、

安すぎるノートPCはすぐに重たくなります。

そこで、最低でも必要なスペックというのは

・CPU:Core i5(2コア4スレッド)
・メモリ:8GB
・ストレージ:256GB

これらを満たしていれば、OKです。

オススメしたいのはこちらの中古ノートPCです。

\購入は下のリンクか画像をクリック/

Core i5/メモリ8GB/ストレージ256GBのノートPC



前に使っていたノートパソコンですが
スペックもYoutubeからイラストまでなら問題なく使えます。

クリスタの3Dモデルもギリギリ使えます。

\アマゾン/楽天から買いたい方はこちら/

中華ペンタブレット[XP-PEN]

「国産のwacomで買いましょう!」とは言いません。

なぜなら、めちゃくちゃ高いからです。
(その分アフターサービス充実していますが)

そこでオススメしたいのは

XP-PENという中華製ペンタブレットのメーカーです。

体感的には、

・wacomの1/3~1/2の値段
・使う分には違いが分からない
・タッチペンで描く際の視差も少ない(進化してる)

wacomの実機デモで試した感想です。

24インチの一番大きいモデルを使っていますが
まるでコピー用紙に描くような感覚が最高!
(8万します)

初めての方には12インチ前後の
ペンタブレットがオススメです!

こちらAmazon/楽天からも購入できますが

オススメなのは公式サイトです。

下の記事で紹介していますが

・購入で6%オフ(A8ネットに登録してセルフバックする)
・公式サイト割引10~20%

・保証期間12か月→18か月へ伸びる
・送料無料

セルフバックの方法は下の記事で紹介しています。

〇中華ペンタブを6%オフで買う方法〇

登録が面倒な方はこちらからどうぞ👇

12インチの評判のいいモデルを紹介しています!

\中華性ペンタブは下のリンクかボタンをクリック!/

Artist 12セカンド豪華版 液晶ペンタブレット 日本限定版

クリップスタジオペイント(15%オフの裏ワザ)

3つ目はイラストソフトの紹介です。

ストレートに「クリップスタジオペイントPro」がオススメです。

ダウンロード版であれば、通常価格5000円で購入できます。

さらに、

中華ペンタブの買いかたで出てきた

セルフバックをすることで、

15%オフで購入できます!

セルフバック、やはり気になる方はこちらから解説していますので、

お得に購入したい方はチェックしてください。

〇クリップスタジオペイントProを15%オフで買う方法〇

面倒な方は下のリンクから通常価格で買えますよ

1番売れてるグラフィックスソフト【CLIP STUDIO PAINT】

まとめ:デジタルイラストの始め方

①中古のノートPC
②中華製のペンタブレット
③クリップスタジオペイント

また、詳しいイラスト制作の作業環境については

こちらの記事でまとめています。

\絵描きの作業環境を知りたい方必見!/

イラスト超初心者、このnote必見!

・イラストの上達方法はたくさんあって分からん!
・超初心者向けにバシッと決めた講座とかないの?
・なんで大工とか園芸には初心者向けがあってイラストにはないの?

そんなお悩みをお抱えの方へ、

朗報です!

イラスト超初心者を抜け出す【ムダのない上達ミニ講座】

というnoteを作りました。

・パルミーの半年プラン(約6万)を2か月でドブに捨てる
・アニメ私塾ネット村へ年会費(13,200円)を払うもネガ過ぎてやめる

などイラストの勉強には

躊躇せずお金をつぎ込み、

失敗した私が5000字を超える熱量で

執筆しました。

もしも、今イラストをやり始めるなら

このnoteの方法をブレずに半年やれば、

絶対に伸びる!

そんな内容を書き下ろしました。

↓気になる方は下のサムネイルをクリック↓

Twitterでフォローする

おすすめの記事