おすすめ
センスラボのペンタブをレビューします【Xencelabs】

「センスラボ強気の価格設定だよね?実際どうなの?」
「元ワコム社員が立ち上げたメーカってイイの?」
「板タブの買い替えを迷ってる・・・」

こういった不安のある方へ

一言で言いたいのは

騙されたと思って買え!

私は買い換えてから1発目のイラストで
Vtuberさん(EN)からRTされました!
白ろり英語圏ツイートより。

センスラボの板タブを使う前まで

「XP-PenのデコプロMW」(リンク内レビュー記事)という

1万3千円の板タブを使っていました。

しかし、

・できたイラストにメリハリがない
・滑りすぎてフィルム張るもイマイチ
・「描いている」より「描かされてる」感じがする

前までのイラストは下のような感じでした。

今回、乗り換えてわかったことは

プロ仕様の板タブには

「しっかりとした理由がある」ということです。

実際に慣らしが終わったのちに

描いたイラストでも

メリハリがつけやすくなって、

描くのが楽しくなりました!

Youtubeのレビュー動画などを
観て迷っている方へ。

レビューを書いていきますね!

\センスラボの購入は下のリンクをクリック!/

Xencelabs/センスラボ

センスラボのいいところ

ストレートに

サラサラでもザラザラでもない

黄金比の取れた質感が

描きやすい!

最初に使ってみて思ったのは

描こうと思ったより

線が引けてしまったこと。

乗り換えてすぐは慣れるために

トレースを中心にやっていました。

2~3枚イラストもやっていると

段々と描きやすさがわかってきました

トレースも一枚当たり40分ほどが

30分もかからないスピードで

できるようになりました。

文字通りの「黄金比の描き心地」で

描きたい線をそのまま引けます。

ワコムの板タブも実機デモで

何度か試していますが

カタい感じがして、描きにくかったです。

まだiPad+Apple Pencilのほうが

描きやすく感じました。

しかし、

このセンスラボの板タブは

iPadよりツルツル感があって、

フィルムを張った板タブの引っかかる感がない

まさに「黄金比」!

本体はスマートで置く場所にも困りません!

\センスラボの購入は下のリンクをクリック!/

Xencelabs/センスラボ

センスラボのココがイマイチ

結論から言えば、

キーボード/左デバイスの使用を前提としてる。

上にある3つのボタンは

「本体設定/筆圧調整/画面切り替え」が

割り当てられていて、

それ以外の用途で使うこともない設計です。

ワコムの板タブレットのような

「左に8つボタンとホイールがあって」

という設計ではありません。

キーボード/デバイス操作に慣れていないと

いきなりセンスラボの板タブデビューでは

使えない可能性大です。

後述するデバイスのクイッキーズ

揃えるなりそういった使い方を

想定しています。

(画面操作に慣れてる人を聞いたことがないけど
画面でイケる人はいいかも)

あと本体がスマートかつ軽いです。

ガンガン描きたい人に

動き出す可能性が高いです。

ワコムのようにずっしり感はなく

Appleのような無駄のないデザインで

コンパクトな設計です。

持ち運び用のケースもついてきます。

太っ腹!

筆圧設定はそのまま使っていますが

力がなくても描けます。

この辺りは筆圧調整で解決できるので

参考までにです。

\センスラボの購入は下のリンクをクリック!/

Xencelabs/センスラボ

センスラボを総評すると95点

このセンスラボの板タブに

点数をつけるなら

95点!!

ワコムでもなくiPadでもない

黄金比のとれた描きやすさ

今となっては

センスラボしか使えなくなったから。

太めのペンで初期からついてる

POM芯で描いています。

白のフェルト芯に付け替えると

ざらつき感が倍になります

クロッキーや下書き作成に使うと

「上質紙に描いている?」と錯覚しますよ

描くの楽しいぞい!

100点でなかった理由については

価格が安くはないので5点減点です。

え?文句あるの?

確かに、

・センスラボ ミディアム本体
・二本指グローブ
・太目のペン
・細めのペン
・持ち運び用の布地ケース
・替え芯(POM6本/フェルト4本)
・接続ケーブル各種(Type-C変換つき)
・ワイヤレス接続用デバイス
(・期間限定オマケのカレンダー)

これだけ充実して「納得」とは言えますけど、

どこか高く感じてしまいます

また「クイッキーズ」という

液晶つきデバイスがあり、

これが単体で9980円するのは
(板タブとセットなら8000円相当に)

高く感じてしまいます。

デバイスを使ったことがないなら
クイッキーズで
初デバイスデビューはありです。

私はRazerの左デバイスじゃないと無理なので
必要なかったけど。

Razer左手デバイスはこちらで紹介しています。↓

センスラボはこんな方へオススメ

・長年使った板タブを乗り換えたい!
・ワコム悪くないけど、もっと描ける板タブを探している。
・コスパがよく、信頼できる板タブが欲しい!
・プロ仕様の「初めての板タブ」を探してる!

このような悩みを抱えている方には

センスラボの板タブは

ぴったりです!

センスラボのペンタブの購入はこちら

\購入は下のボタンをクリック!/

\省スペースな「Small」もオススメ/


あわせて読みたい記事はこちら

\液タブはXP-Pen 24インチがオススメ/

作業中に好きな音楽をおトクに楽しみませんか?

イラストの作業中や、絵を描いている時に

・新しいインスピレーションが欲しい!
・いつも同じアーティストの曲ばかりで飽きてきた!
・音楽からも新しい刺激が欲しい!

そんな方へオススメしたいのが

9,000万曲が聞き放題になるアマゾン ミュージック アンリミテッド

Youtubeを作業中に流していて、

つい目移りしてしまって↓

「…あ、ありのままに起こったことを話すぜッ!」
「YoutubeをBGMに流してたついでに」
「オススメ動画を観ていたら1時間、過ぎていたぜ(涙)」

なんてこともなくなり、

作業中の効率をアップできます!

青春時代に楽しんだ曲から、流行りの曲までカバーしている

アマゾン ミュージック アンリミテッド」を

スマホ/タブレット、PCへインストールして

作業中の集中力を高めて、

最近の曲を聴いてインスピレーションをゲットしませんか?

ちなみに、今だけの

1か月のお試し無料があります!

\お試し登録は下のリンクか画像をクリック!/

アマゾン ミュージック アンリミテッド

Twitterでフォローする

おすすめの記事